68&BROTHERS|68&ブラザーズ、Liberaiders|リベレイダーズ、CUTRATE|カットレイト、SUBCIETY|サブサエティー、BRIXTON|ブリクストン、VANS|バンズ、
ROARK REVIVAL|ロアーク リバイバル、POLeR|ポーラー、STANCE|スタンス、等の通販 埼玉県川越市のセレクトショップ AMPERE|アンペア
68&BROTHERS、CUTRATE、SUBCIETY、Liberaiders、BRIXTON、ROARK REVIVAL、POLeR 等の販売 埼玉県川越市のセレクトショップAMPEREwidth=         



HOME > BRAND INDEX

68&ブラザーズ

ファクト

カットレイト 2009年設立
DESINER : Oliver Jones  メリーゴーランド州ボルチモア出身
地元ボルチモアではモーターサイクル、スケート、ピスト、BMXなどのストリートウェアのショップオーナーでもある
Oliver Jones氏。
今現在ではショップ裏のガレージで氏自らバイクカスタマイザーとして活躍している。

CUT-RATEとはファッショントレンドにも乗らず、一人一人の考えや思いを形にする行為であり、
アメリカでアメリカの素材を使い自分達で CUT-RATEし、決して綺麗に着て欲しいのではなく、汚くなるまで着古して欲しい。
また着古したものがかっこいいと思える物作りをしています。
モーターサイクル、スケート、ピスト、BMXなどストリートカルチャーだけでなく、色んな人達が着れる
アメリカンLIFE STYLE WEARです。

サブサエティ

リベレイダーズ Military, Travelling, Rock’n Roll, Photography
Liberaidersはミッションを持って生まれたブランドである。
アジアのみならず今の世界に照準を合わせた日本発信のブランド。
オリジナル・ストリートウエアのスピリットを継承しながらも、ネクストレベルを目指したリアルなストリート・ファッション。スタイルこそストリートでも、ハイエンド、アウトドアのアパレルの最新の技術と最高のクオリティを落とし込んだアイテム。
Liberaidersのテーマは多岐にわたる。
ミリタリー、トラベル、ロックンロール、フォトグラフィー。
ディレクターのMei Yongは、北京で生まれ育ち、10代後半から日本に住み、 世界中を旅してきた。’90年代のオリジナル・ストリートウエアを始めとする、数々のインターナショナル・ブランドとのクリエイションに携わり、ライフワークであるカメラを手に写真を撮り続けてきた。彼のライフのBGMはもちろんロックンロールである。
Liberate=解放 Raiders=侵略 ブランド名は二つの相反する言葉から生まれたものだ。
今の世の中は混乱している。メディアに支配され、目的を見失った人々。
そんな時代だからこそ、メディアやハイプを信用せず、自ら旅に出て、自分の道を歩いて世界を認識していくことが重要なのだ。  既成概念やカテゴライズといったもの。
そこを超えた新たなる価値観の創造……それがLiberaidersのミッションである。

パウン

ブリクストン

ロアーク リバイバル 旅、サーフ&スケート、キャンプ、モーターサイクル・・・。 アドベンチャーにまつわる様々な要素をミックスするアドベンチャーライフスタイルブランド『ROARK REVIVAL (ロアーク リバイバル)』。
2011年にカリフォルニア・ラグナビーチで設立され、2015年にはアメリカで権威あるSIMA AWARDSで『breakout brand of the year』を受賞するなど北米では既に高い認知を誇ります。
ロアークと呼ばれる男を追い、ネパール、キューバ、ダカール、アイスランド、東京など、毎シーズン世界中を冒険しながら、彼が巻き起こす物語とともにウェアを作るというユニークなスタイル。 その高いクリエイティビティと独特の世界観により、人々をまだ見ぬ地への旅へと駆り立て、熱烈なフォロワーを生み出しています。

ポーラー フォトグラァーの『ベンジー・ワグナー』がディレクションする『POLER』。
アウトドアと、仕事柄、彼らの周りに数多くいるサーファー、スケーター、スノーボーダーのライフスタイルをミックスした新感覚アウトドアブランドとして2010年に立ち上がった。  ロードトリップのバイブスからインスパイアされたアイテムは、遊び心と優しさが溢れる自由度の高いデザインに仕上がっており、ブランド発祥の地、ポートランド/オレゴンの空気と相まって、『POLER』ならではのアイテム群を展開している。

スケッチー タンク Jesse Dawber / Sketchy Tank
私の名前はSketchy Tank。 イラストレーター、デザイナー、パーティーアニマルそして父親でもあります。
私のアートは当然、万人受けするものではなくあなたたちの親が嫌がりそうな白黒で強調したコントラストが特徴です。
ネット上の怪しげなブログから見つけた、心をかき乱すようなイメージをコンピューターのThe Sketchy Tank という名のフォルダーに集めスタートしました。
これらのイメージは常識を逸した破滅やポルノ写真のようなイカレたイメージではなく、 ぞっとするような恐ろしいイメージのタトゥーアートで、スケート、サーフ、低俗なアートとデザインを取り混ぜた作品がスケッチーピープルであります。
フォルダーが1GB を超えた時に、ロゴをデザインし、ドメインを取得してホルダーをネット で公開しようと思いました。
フリーランスの時の自分のデザインもホルダーに移し大量のデータから生み出されたものです。
そして毎日期待はどんどん募り自分のアートをプリントした物をsketchytank.com で 発信しました。
アンチブランド派の私としては、決してブランドにしようとは思っていなかった。 今でもただの気味悪いアートと今でも思っています。

フリーレイジ

グッドワース

バンズ VANS
『Paul Van Doren』、『Jim Van Doren』、『Gordon Lee』、『Serge Delia』らによって
1966年3月16日、カリフォルニア州アナハイムのブロードウェイ通り704E番地で創業。
2016年で50周年を迎えた世界的シューズブランドです。

CONVERSE SKATEBOARDING
『CONVERSE』のスケートライン『CONVERSE SKATEBOARDING』が始動!
シェブロン&スターのアーカイブモデルをベースとしたクラシックなデザインに、アクティブスケーティングをサポートする機能を搭載したモデルが登場。
リアルスケーターに向けた本格仕様の“+ SERIES”と、基本スペックは搭載しながら、ストリートでも活躍する“STANDARD SERIES”にて展開。

New Balance
1906年、ボストンでアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴の製造メーカーとして、ニューバランス社は誕生しました。
社名の由来は、履いた人に“新しい(new)、バランス(balance)”感覚をもたらすことによります。  足の解剖学的な知識、整形外科や運動生理学への深い理解があってこそ可能となる矯正靴の製造。  このノウハウをもとに、60年代にはカスタムメイドのランニングシューズの製造を開始します。
そして1972年。  6名の従業員と日産36足の生産規模であったニューバランス社を、一人の青年が買い取ります。  青年の名は、ジェームス・S・デービス。現New Balance Athletics Inc.取締役会長です。  理想のランニングシューズを実現するために、自ら走ることで開発に従事した青年は、独創的なシューズコンセプト「インステップレーシング」を確立。  70年代の後半に、それを具現化したシューズを発表するや、ランナーから絶大な支持を獲得します。
以降、伝統を継承しながらも、最新のテクノロジーを集結し、よりよいフィット性を追求するシューズづくりを行っているニューバランス。  その機能性を優先したシューズづくりの姿勢は、この先も決して変わることはありません。

スタンス STANCE SOCKS - スタンス ソックス
2010年アメリカ カリフォルニア州サンクレメンテで誕生したソックスブランド。
西海岸のカルチャーをルーツに靴下をキャンバスと捉え、数々の“魅せるソックス”をリリースしてきました。 その多彩なデザインと素材にこだわりぬいたプレミアムなフィット感、最先端技術を用いた履き心地の良さに定評があり、世界中で人気を集めています。 スタンスソックスは、独創的で大胆なデザインからシンプルなカジュアルソックス、MLB (ベースボール)やNBA (バスケットボール) のオフィシャルソックス、そして高機能パフォーマンスソックスなど、ライフスタイルからスポーツまで幅広いコレクションを用意しています。